離れ離れになった孫の成長を見たい!所在調査のご相談は人探し専門探偵社フォーチュンへ。

人探し・行方不明者捜索TOP>人探し調査事例「子どもや孫の近況」

離婚した息子の子ども(依頼者様の孫)の成長を見たい(人探し事例)

依頼者様

祖父母(70歳代)(代行依頼・・・娘さん(次女))

人探し対象者

お孫さん(11歳男子)

別離の状況と依頼内容

人探し対象者は、依頼人のお孫さん(K君と呼称)が3歳の時、息子さん夫婦が離婚してしまった為に、以来全く音信が途絶えて、その成長ぶりが不明であることから、現在11歳のK君の成長の姿を写真撮影してほしいというご依頼でした。
息子さん夫婦は離婚する1年以上も前から夫婦仲が最悪となっていた為、K君の2歳の誕生日を過ぎた頃に、息子の妻はK君を連れて実家に戻ってしまいました。
それ以来一度もK君に会っていないとの事でした。
息子夫婦は共働きだった為、K君が生まれて半年後には、息子の妻が職場に復帰したいという事で、依頼人夫妻が日中ずーっとK君の世話をし続けてこられたそうです。
別離となった日も、夕方、K君を引き取りに来た息子の妻は「おかあさん、明日からはKは自分の実家でみてもらいます。もうここには連れてきませんので、明日からは楽にしてください。」と一言言うなり、それっきりになってしまったそうです。
尚、依頼人が心臓病で入院中であり、次女の娘さんが依頼を代行されておりました。

調査前情報

基本的な情報は、別れた奥さんの実家の住所だけしか分からない状態でした。
息子さんも、養育費を機械的に毎月振込んでいるだけで、小学校の入学のときも何の連絡も無かったとかで絶縁状態であるらしい。

調査手法

@現在がどうなっているかを確認する為に、息子さんの了解をもらってK君の現在の住民票がどこにあるのかを調べる事とした。
(息子さんが役所に行く時間がとれないとの事で委任状を書いて頂き、代行手続きを行った。)

A@の調査で3年前に母親が再婚し、K君は養子縁組している事が分かった。
現在住所も判明したが、現在は、奈良市内に転居していた為、依頼人の意向を再確認すると共に、追加費用となる経費見積書を提出して、調査継続となった。

B現地(奈良市)の朝5時頃に到着するように予定を組み、広島を前夜出発。
奈良市学園前の住宅街にあるK君宅を探し当て、下見調査を実施した。
K君宅は道路を隔てたところに公園があり、樹木が生い茂っている為、当初予定(道路工事人)を変更し造園業者を装い、K君宅を監視することとしました。
(※服装は○○造園という名前が入ったヘルメットを着け、グレーの作業服上下の服装。脚立・植木剪定バサミ・バケツ等をそれらしく並べ、時間待ちの雰囲気作りをします。)
車からもカメラを固定して家からK君が出てきたところの映像が撮れるようにします。

調査期間/人員

契約内容

基本調査料12万円
経費(広島県〜奈良県間のガソリン代・高速道路代・車輌費実費)

調査概要

会えなくなった孫は今…調査手法で触れたとおり、朝6時半から現場にてスタンバイ開始しました。
K君が公立でなく私立の小学校であれば、登校時間はかなり早いと見ての着手時間でした。
結果は、自宅から徒歩10分位のところにある公立小学校に通っていらっしゃいました。 朝7:30ちょうど自宅玄関からK君と思われる少年がランドセルを背負って出て来ました。
門柱の金属扉を開けて外へ出ると丁寧にその扉を閉めて、学校方面へとゆっくり歩き出しました。
(両親の見送りの姿はありませんでした。)
調査員が待ち受ける(自宅から20米)方向にK君がやってきたので、道を尋ねるようにして直接声の録音も行うことができました。
その後急いで車に戻り、学校の手前に車を停め、望遠レンズを使いながら、途中K君が友達と一緒になって登校してくる様子を約3分位撮り続けました。
固定カメラで撮った、家から元気よく出てくる映像や、調査員方向に向かってくるK君の映像や思いがけなく録音できたK君のハキハキした声、それから友達と話しながらやってくるK君のupで撮った表情豊かな映像などの撮影が無事成功裏に完了しました。
※遠距離での調査は一発勝負という怖さがあります。
今回のように、予定通りにK君が家から出てきてくれたから無事に終わりましたが、風邪を引いて家から出なかったとか、何らかのアクシデントで家にいなかったという事もよくある話なのです。
ですから、そういう可能性がある事を事前によくご説明した上で依頼を受けさせていただくのですが、K君のように何事も無く現れてくれると本当にそれだけでほっとしてしまいます。

あと書き

孫、子供の成長を確認したい調査を終え、広島に戻ってすぐに報告書類を作成し、K君の映像をビデオカメラ用のDVテープとテレビ用のVHSテープの二種類に編集し、依頼の代行をされた娘さん(次女)から連絡を受け再訪問したところ、依頼人ご夫妻からのお手紙と更なる謝礼金を用意されて居りました。
謝礼金に関しては、固辞させていただきました。
ご夫妻のお手紙から喜びが伝わってきた上に感謝のお気持ちに満ち溢れていました。
探偵冥利に尽きる結果です。

ですから、謝礼金は本音と違い受け取れなくなってしまいました。

24時間電話受付 無料ご相談見積り お気軽にご相談ください 秘密厳守 0120-917-791

メール相談今すぐクリック!